2021.8.23

王国ファームの稲たちは元気に育っています!

王国ファームの稲たちは
元気に育っています!

こどもの王国保育園の「売り」の1つは、広大なファームが千葉県にあること!
定期的に子どもたちも一緒にファームに訪れ、様々な自然体験活動を行っております。

春に行った田植えから約4か月。
毎年当たり前のようになってしまった天候不順の中ですが、ファームの稲はすくすくと育っております!
黄金色に実った稲穂、まさに日本の原風景!素敵ですよね。王国の子どもたちにはぜひ本物の稲穂に触れてもらい、自らの手で稲を刈る体験をしてほしいと思っております。

いよいよ今週末、稲刈り体験会を行います。もちろんこのようなご時世ですので、屋外ですがマスク着用を徹底し、消毒も綿密に行い、感染対策を万全にして行います。

秋~冬には、美味しい新米が王国の子どもたちにも届けられると思います。地球温暖化、気候変動、色んなことが叫ばれる昨今ですが、こうして美しい稲穂に触れられることに、まずはとにかく感謝をしたいですね!

2021.8.2

こどもの王国保育園を紹介するショートムービーが完成しました!

少し前になりますが、こどもの王国保育園を紹介しているショートムービーが完成しました!

こどもの王国保育園は熱い思いを持って設立された保育園であり、「ただ子どもを預かっていればいい」といったような意識で運営されている園ではありません。
王国の理念や大切にしていることは、当園のホームページに詳しく書かれておりますが、王国の子どもたちの様子や園での生活をホームページからでも少しでもイメージしていただけたらと思い、この度ショートムービーを作成しました。

すでに当園ホームページのトップに動画は貼り付けておりますが、こちらでも改めて紹介させていただきます。
3分弱のショートムービーですので、ぜひご覧になって下さいませ!

2021.6.15

職員も体験から学ぼう☆木工研修を行いました!

理事の1人である「パパりん」はDIYのプロフェッショナル!

ということで、パパリンによる木工研修を、西池袋園、東日本橋園の両園で行いました!
こどもの王国保育園では、とにかく子どもたちの「体験」を大切にしています。体験こそ最高の学びであり、特に乳幼児期においては、「体験」を通じて夢中になることこそが、その後の学びの意欲に繋がっていくという研究結果もあります。

そんな保育を実現するためには、保育者たちも体験を楽しまないと!ということで、今回は木工作業を楽しみながら、職員も体験による学びを深めました。
一番大きい探究者のクラスは、工作が大好きです!今後は実際に木やノコギリ、金槌を用いての工作も保育の中に取り入れていく予定です。どうぞお楽しみに!

↑上部3つの写真は西池袋園、下部3つの写真は東日本橋園での研修の様子です。みんなでワイワイ楽しみながら、簡単な工作を通じて、木工の基礎を学びました!

2021.6.2

フランス人の先生、マックスが王国に来てくれています!

多言語・多文化・多人種の環境を大切にしているこどもの王国保育園ですが、この度新しい外国人の先生が王国にやってきてくれました!

その名もマックス!(本名はマキシムなのですが、ニックネームはマックスだそうです)実はフランス人なのですが、日本語も英語も堪能で、しかも空手や柔術をこよなく愛する、とっても日本通の先生です!

西池袋園と東日本橋園と、交代で園に来てくれて、子どもたちと目一杯遊んでくれています。時にはフランス語の挨拶の練習をしたり、時には空手をしたり…実に豊かな保育環境を作ってくれています!

以下に、マックスが西池袋園に来てくれた時の様子をドキュメンテーションでまとめておりますので、どうぞご覧になって下さいませ!

2019.12.24

【重要なお知らせ】東日本橋園の定員が増えます

施設拡張のため、2020年の1月より、こどもの王国保育園東日本橋園は定員を6名増やす運びとなりました。
2020年1月からの定員は以下の通りとなりますが、実際のお申し込みの年齢状況や全体の年齢のバランスにより、実際のお受け入れは定員の通りとは必ずしもなりませんので、ご承知置きください。

0歳児/5人、1歳児/9人、2歳児/9人、3歳児/4人、4歳児/2人、5歳児/1人 合計30名

1月より数名の子どもたちを順次増員して参ります。年齢等のバランスと職員の状況を考慮しながら、待機リストでお待ちいただいている方から順にご連絡を差し上げて参ります。
待機リストでお待ちいただいております皆さま及びこれからご入園を検討していただいております皆さまにつきましては、少しだけご入園の枠が広がりますので、どうぞご承知置きくださいませ。