2020.9.16

保育雑誌「新・幼児と保育」に取り上げていただきました

小学館さんの保育雑誌「新・幼児と保育」の10.11月号に、昨年のファームお泊まり保育でやった焼き芋の様子が掲載されています。

大変有り難いことに、こどもの王国保育園の活動は、あちこちの雑誌で取り上げていただいております。昨年のお泊り保育は大盛り上がりで、子どもたちにとっても保育者にとっても、大変貴重な経験になりました。

大地からたくさんの恵みをいただいて私たちは生きている…大自然を心と身体で感じられる経験を、こどもの王国保育園ではこれからも大切にしていきたいと思います。

2020.8.11

新入園児募集のお知らせ

西池袋園におきまして、大きい子のクラスにおいて一名分の空きが出ましたので、新入園児を一名募集を致します。

※空き定員とクラスの関係により、2歳児以上クラス(満3歳児程度以上~5歳児まで可)ついての募集となります。

ご入園をご希望・ご検討の方は、こどもの王国保育園西池袋園(03-5985-0059)までお電話をいただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご応募、お待ちしております。

2020.8.10

子育て勉強会「こどもの王国サロン」を開催します。

こどもの王国保育園では、当園のスタッフが定期的に子育てに関わる勉強会を実施しています。
次回のテーマは、「自己効力感」の育み方について。自分はできるんだ!という自己効力感を持たせるための子育てとは?当園のスタッフが現場での経験も踏まえて、保護者の皆様に分かりやすくレクチャー致します。

当園の保護者の方だけでなく、どなたでもご参加いただけます。
現在の感染状況を鑑みまして、今回もzoomにて行います。料金も無料です。日本中どこからでも参加できますので、ぜひご参加下さい!
お申し込み、お待ちしております。

2020.7.28

こどもの王国一大イベント!「ホタル観賞会」を実施しました!

先日千葉県富津市にあるこどもの王国ファームにて、
「ホタル観賞会✨」を行いました。

当日の様子を、動画にまとめました♡

ホタル鑑賞会2020
↓↓↓
https://youtu.be/8yvTp4U1I6Q

去年よりもたくさんのホタルを観ることができました!日暮れと共に少しずつ光出し、飛び交うホタルが手の平にも飛んできて…子どもたちにとっても、刺激的な時間になりました。

たくさんの虫や植物、お猿さんにも出会って、大自然を満喫したホタル観賞会♪

人が生きていく上でなくてはならない自然。こどもの王国保育園は、大切な大自然との触れ合いを大切にしています。
小さいころから親しみ、限りある資源を大切にできる心を育んでいきたいと思っています^^

2020.6.19

2020年初、子育てサロンを開催します!

子どもの育ちを大切にしたい。より多くの方に保育や教育のことに関心をもってほしい。
そんな思いから、こどもの王国保育園では、どなたでも参加できる子育て勉強会「王国子育てサロン」を開催しています。この勉強会は外部からの講師をお呼びして行うものではなく、王国の保育士さん自らが開催しています。

コロナの影響もあり、2020年度に入ってから開催ができていませんでしたが、この度ようやく!今年度初の「王国子育てサロン」を開催します!
とは言え、まだコロナの心配が残る中なので、今回はzoomでの開催となります。
※zoomアカウントは、お申し込みの方に個別にお知らせを致します。

今回のテーマは、「自己肯定感の育み方」です。
申し込みは、本ホームページの「お問い合わせ」のページからお願いいたします。 どなたでも参加できる勉強会ですので、どうぞお気軽にお申し込みください!

以下、講師を務めてくれます王国の保育士さん横瀬聡美「さとみん」からのメッセージです。たくさんの方のご参加、お待ちしています!

皆さん、こんにちは!こどもの王国保育園東日本橋園で保育士をしております、横瀬聡美(さとみん)と申します。

いよいよ王国サロンが3日後に開催されます!!

今回は「自己肯定感を育む関わり方」をテーマにお話します。

・「自己肯定感」とはなんなのか?
・「自己肯定感」を育む為には
  どんなことを意識して関わったら良いの?

などなど!!
ワークをしたり、
具体例を元に実際に考えたりしながら、
お伝えしていきます😊✨

子ども達が大きくなって、
ママパパから自立した時に、
確固たる自己肯定感をもって生きていけるように、
今、どんな関わりが必要なのか?

同年代のお子さんを育てるママパパ同士で話し合いながら、
共に学んでいきましょう!!

2020.6.16

【7月より西池袋園が拡張します!】

こどもの王国保育園西池袋園が、今年度の7月より拡張をします。定員も30名に増員となり、より多くの子どもたちの受け入れが可能になります。

上記のパースは、保育室の完成イメージです。現在工事も順調に進んでおり、あと数日で完成となります。
さらに素敵な保育室ができあがりますので、楽しみにしていて下さい!より多くの子どもたちとこどもの王国保育園で一緒に過ごせることを、職員一同今から楽しみにしております。

2020.1.14

お泊り会をしましたin王国farm

🌾1日目🌾

11月3・4日
千葉県富津市にあるこどもの王国farmにて3歳以上児さんを対象にお泊まり会を実施しました。
初めて親元を離れてのお泊り体験、というお子さんもいたので、みんなドキドキ♡ 東京駅に集合してバスに乗って、farmに向かいました!!
お母さんお父さんとお別れして少し寂しい気持ちと、これからfarmに行くぞ、というわくわくの気持ちの子どもたち。
不安がいっぱいかな、バス乗れるかな・・・という職員の心配を見事に裏切ってくれ、バスに乗るとしっかり自分の席に座り外の眺めを楽しんだり、これから行くfarmでの出来事について話したり、グーグー眠ったりしていました^^

farmに到着すると、かずくん、パパリン、にんにんがお出迎え。荷物を置いてさっそく散策へと出かけました!
部落の神社にお参りし、かずくんの案内で、草をかき分け坂を登っての探検!!
川の近くの岩の上でパパりんお手製のサンドイッチを食べていると、サルが出没🐒

道を少し歩いているだけで、植物、虫等…発見がたーくさんあって、興味津々の子どもたちです。

探検後は、田植えの時に植えたサツマイモのお芋掘り🍠
かずくんのギターで「たき火」を歌いながら落葉焚をして焼き芋を作りました🔥

田植え(5月)の時に植えたサツマイモを収穫しました!

お風呂の後は、懐中電灯を持って夜のファーム探検!!
真っ暗な戸外で、空一面に広がる星空、虫の声や川のせせらぎ。
なかなか都内では味わえない大自然を堪能してきました!

パパりんのお手製カレー🍛を食べてからは再度お外へ。
何か動物がいるかも?と見に行くと、シカ🦌の目がキラリと光りました✨

夜は寝袋でひと遊びしてから、かずくんの絵本タイム。
楽しい1日を過ごして、みんなぐっすり眠っています💤

明日は畑で採れた野菜でお鍋の予定です^ - ^


✨ファームお泊り2日目✨


思っていた以上にぐっすり眠った子どもたち。
2日目は朝ご飯のおにぎり作りから始まりました♪

今日のメインは農業体験!
お昼に食べるお野菜の収穫や、お米の籾摺りを行いました。

カブやネギ、白菜やキャベツを収穫。
王国ファームのお野菜は、完全無農薬で育てているため虫に食われる事もあれば、形が不揃いということも。
「本来野菜はこういうもの」
「昔はこうしてお米の籾摺りをしたんだぞー」そんな話をパパりんからたくさん聞きながらの農業体験となりました。

いつも食べているお野菜やお米、
スーパーに行けば手に入る、都会にいるとそんな風に感じてしまいがち。
育てている場を見る事や、育てている人の話を聞くことも大切にしたいなと思います。

虫探しが大好きな子どもたち、バッタやイナゴを捕まえて遊びました、その数40匹以上!!

おもちゃがなくてもテレビがなくてもこんなに楽しい時間が過ごせるって幸せなことですよね。

ファームのお泊まり記念に、梅の木「梅ちゃん」を植樹し、
収穫したお野菜でお鍋パーティーをしました。

親元を離れてのファームお泊り。
ひと回り大きくなって帰ってきた子どもたちなのでした^ ^

2019.12.24

【重要なお知らせ】東日本橋園の定員が増えます

施設拡張のため、2020年の1月より、こどもの王国保育園東日本橋園は定員を6名増やす運びとなりました。
2020年1月からの定員は以下の通りとなりますが、実際のお申し込みの年齢状況や全体の年齢のバランスにより、実際のお受け入れは定員の通りとは必ずしもなりませんので、ご承知置きください。

0歳児/5人、1歳児/9人、2歳児/9人、3歳児/4人、4歳児/2人、5歳児/1人 合計30名

1月より数名の子どもたちを順次増員して参ります。年齢等のバランスと職員の状況を考慮しながら、待機リストでお待ちいただいている方から順にご連絡を差し上げて参ります。
待機リストでお待ちいただいております皆さま及びこれからご入園を検討していただいております皆さまにつきましては、少しだけご入園の枠が広がりますので、どうぞご承知置きくださいませ。

2019.8.21

【重要】幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月1日から、「幼児教育・保育の無償化」がスタートします。

企業主型保育事業実施施設である当園においても、対象となります。

児童育成協会からの資料を添付いたしますので、こちらをご参照くださいませ。

詳細につきましては、入園説明会やご入園される方にお伝えいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。