2021.4.1

卒業式&入園・進級お祝い会を実施しました!

去る3月27日(土)に、こどもの王国保育園では卒園式&入園・進級お祝い会を開催しました。西池袋園ではまだ卒園児がおりませんしたので、卒業式は東日本橋園のみでしたが、素晴らしい式典となりました!

園長より、卒園証書の授与。

新型コロナウイルスの影響が収まらない状況でしたが、感染対策をしっかり行った上で、園内にて式を行いました。本当に素敵な式になり、職員一同、喜びでいっぱいでした!
卒園児の子は1人1人の挨拶にしっかりと「ありがとうございます」と言葉を返してくれて、それがまた感動! 涙を抑えられない、本当に素晴らしい時間となりました。

笑顔で卒園証書をみんなに見せてくれた卒園児の子。

午後からの入園&進級お祝い会は、人数も非常に多くなってしまうことを配慮しまして、今年もZoomを活用してのオンライン開催とさせていただきました。本当は顔を合わせて、保護者の皆さまとも色んなお話をしたいところだったのですが、このようなご時世ですので、どうかご理解をいただけましたら幸いです。

カメラの前で話をする、東日本橋園の園長、ともちゃん。
理事の挨拶も、カメラの前から。

最初は西池袋園と合同で全体の会を行い、途中でブレイクアウトルームを活用しながら、各園のチームごとに分けて担任との交流を楽しみました。
あえてコロナウイルスのおかげで…という言い方をするなら、このような形でオンラインでの交流ができるようになったのも、1つの可能性が広がったということで、プラスに捉えるしかないかな、と考えております。

複数のパソコンを使用しながら、Zoomにてお祝い会を行いました。

いよいよ4月、新年度!新しい1年がスタートしました!
こどもの王国保育園は、今年も変わらず「世界一と誇れる保育園」を目指し、全ては王国kidsの未来のために!全力で保育/教育活動に尽力して参ります。改めまして、こどもの王国保育園をどうぞよろしくお願い致します!

東日本橋園の玄関。デンマーク人の先生が書いてくれたボードの前にて。
2021.3.17

生活発表会を行いました!(西池袋園)

新型コロナウイルスの影響が続く中ではありますが、「子どもたちの成長した姿を見てほしい!」という職員の強い思いもあり、生活発表会「大きくなったよ!見て見て!」の会を実施しました!

入園説明会でもお話をさせていただいておりますが、王国では、「子どもたちのための発表会」を大切にしています。ですので、誰かに見せるために必要以上に練習するような会ではなく、日常の中で夢中になっていることを自然な形でお披露目する、といったような会を意識しています。

主役は子どもたちです。大きい子たちのクラスでは子どもたちと話し合いをして、「どんな発表会にしようか?」と、相談をした上で内容を決めていきました。

※カメラのトラブルで、画像が悪くなってしまっております…。申し訳ございません…。

ハロウィンウォークの時に大人の大縄跳びを見ていた探究者クラスの子どもたちが、「自分たちもやりたい!」と提案。よし、じゃあみんなで練習して、おうちの人に見せてあげよう!と、みんなで頑張りました!
挑戦者クラスでは、マットからのジャンプが大ブーム!思いっきりジャンプする姿を、おうちの人にお披露目しました!
一番小さい冒険者クラスの子どもたちは、日常の遊びをみんなで楽しみました。
「なりきること」が大好きな開拓者クラスの子どもたちは、男の子たちは車と動物に、女の子たちはプリンセスになりきり、ネコのお医者さんに直してもらう劇を演じました。

どのチームも「先生が決めてしまう」ということではなく、子どもたちが夢中になっていることを自然な形でおうちの方に見てもらえるよう、工夫をして発表をしました。

間もなく4月。新しい年度を迎えますが、厳しい状況が続くと思われます。園としての行事もどこまでのことができるのか、非常に心配をしておりますが、子どもたちの「育ち」は待ってくれません。こどもの王国保育園としては、感染対策を十分に行った上で、可能な限りの行事を行っていく予定です。どうぞよろしくお願い致します。

最後は職員から!来年度に向けての決意表明!(^^♪
2021.3.15

ワクワクどきどきのひな祭り、みんなで楽しみました!

3月3日はひな祭り。こどもの王国保育園では、季節の行事を大切にしています。

東日本橋園でのひな祭りの様子。雛人形を実際に飾り、子どもたちにもしっかり説明をします。
西池袋園では、看護師のまるちゃんが紙芝居を読みながら、ひな祭りの意味や由来を話してくれました。

ここ数年は気候変動の影響も大きく、かつてのような「季節」の感覚が、少しずつずれてきた感が否めません。しかしそうは言っても、日本には素敵な四季があります。そんな素敵な季節の変化を、子どもたちには心で感じ取ってほしいですよね!

冒険者・挑戦者クラスの子どもたちは、パネルシアターで大盛り上がり!(西池袋園)
目の前の雛人形を見て、ちょっとドキドキの冒険者クラスの子どもたち(東日本橋園)

こどもの王国保育園では、本物に触れることを大切にしています。雛人形もしっかりしとしたものを飾り、視覚的にもひな祭りを楽しみ、そして興味を持ってもらえるよう、保育者がそれぞれ工夫を凝らしてひな祭りを行いました。

これから春本番。とは言え、コロナウイルスの影響はまだまだ続きそうです…。どこまでの行事ができるか、手探りではありますが、子どもたちが少しでも色んな体験ができるよう、こどもの王国保育園では、可能な限り様々な行事を行って参ります!

2021.2.11

今年も節分、大盛り上がりでした!

みんなで鬼を作ったぞ~!

今年の節分は2月2日。こどもの王国保育園では毎年節分を楽しんでおりますが、今年も大盛り上がりでした!

四季がある日本。季節の行事って大切ですよね。
西池袋園では屋上で、東日本橋園では室内で、それぞれ趣を変えて楽しみました。タイトルの写真は、東日本橋園の子どもたちが作成した鬼です!

こどもの王国保育園では、子どもたちの「考える力」を大切にしています。
子どもたちの声を聞き、自分たちでどんな節分にしたいかを考え、行事を考えていきました。
それは節分に限ったことではなく、日々の散歩から室内の活動まで「自分は、あるいは自分たちはどうしたのか」という意思、希望、心を大切にして、日々の保育を行っています。

間もなく年度末。
ひな祭りや発表会、卒園式など、3月には大きな行事があります。新型コロナウイルスの影響下ではありますが、子どもたちの育ちは毎日進んでいきます。
感染対策を万全に取り、こどもの王国保育園では可能な限り様々な行事を行っていきたいですね!

元気に豆を撒く、東日本橋園の子どもたち。
西池袋園名物、子どもたちと一緒に鬼を退治する、豆撒くンジャー!
2021.1.26

2021年4月入園をご希望の保護者の皆様へ

間もなく1月が終わり、いよいよ2021年度のスタートまで約2か月となりました。

2021年4月より当園へのご入園をご希望の保護者の皆様におかれましては、1月末日までに入園申込書をご提出下さいますようお願い申し上げます。

1月末日までにご提出をいただきました入園申込書を取りまとめまして、その時点でのウェイティングリストを作成いたします。その後、お待ちいただいております保護者の皆様には、ウェイティングリストの順番をお知らせいたします。

現在のところ、西池袋園及び東日本橋園ともに定員いっぱいとなっておりますが、今後どのようなタイミングで空きが出るかは、何とも申し上げることができません。ご入園をご希望の保護者の皆様におかれましては、まずは入園申込書のご提出をお願いいたします。

ご質問等ございましたら、お気軽に各園までメールかお電話にてお問い合わせくださいませ。

こどもの王国保育園 入園受付担当

2020.12.10

第13~14回「子育て勉強会」王国サロンのご案内

毎回好評をいただいております、こどもの王国保育園恒例の子育て勉強会「こどもの王国サロン」。第13回及び14回を、12月と1月にかけて開催します!
新型コロナウイルスの感染拡大が続いておりますので、今回もオンライン(zoom)での開催となります。

今回のテーマは、0歳児の育ちと大切な関わり。生まれてきたばかりの本当に可愛い赤ちゃんですが、実はこの時期に大人がどう接するかで、その子の人生の土台が大きく変わってくると言われています。

まだ言葉で意見を言うことができない0歳児の時だからこそ、大人の側がしっかりとした知識をもっていないといけないですよね!これからご出産予定の方も、今まさに子育て中の方も、あるいは保育士さんの方も、どうぞどなたでもご参加下さい!

王国サロンは在園児の保護者の方だけでなく、どなたでもご参加いただけます。楽しく気軽に学べる場ですので、お気軽にお申し込み下さいませ。
お申し込みはこちらのお問い合わせのページからお願い致します。みんなで一緒に、0歳児の大切さを勉強していきましょう!

2020.11.19

11月28日(土)10時より!子育て勉強会「こどもの王国サロン@オンライン」を開催します

恒例となっております、こどもの王国保育園の保育士さんが開催しております子育て勉強会「こどもの王国サロン」、11月は28日(土)10時よりオンライン(Zoom)で開催いたします!

前回に引き続き、今回のテーマは「イヤイヤ期」。子育ての中で、多くの人が接し方に悩むことが多いと言われているこの時期ですが、いったいどのような接し方をしたらいいのでしょうか?

その答えは簡単に言えるものではありませんが、こどもの王国保育園東日本橋園の保育士である横瀬聡美(さとみん)が、そのヒントをお伝えいたします!
在園児の保護者の方でなくても、どなたでもご参加いただけます。料金も無料ですので、どうぞお気軽にお申し込みください!

参加ご希望の方は、当園ホームページのお問い合わせのフォームより「王国サロンに参加希望」の旨をご記入の上、お申し込みください。
これを機に、ぜひ一緒に「イヤイヤ期」を勉強しませんか?お申し込み、お待ちしております!

2020.11.16

運動会&ハロウィンウォーク、みんなで楽しみました!

去る10月31日(土)、それぞれ西池袋園と東日本橋園におきまして、運動会&ハロウィンウォークを行いました!
コロナウイルスによる感染がこのような状況ですので、毎年恒例の両園合同の運動会も開催することができませんでした。今年は規模を縮小して、また感染対策も万全にした上で、ハロウィンと運動会を掛け合わせたイベントとして開催をしました。

地域とのつながりを大切にするこどもの王国保育園。
今年は地域のお店にご協力をいただき、町を練り歩きながらお店に立ち寄ってクイズに答え、時には公園で変装をした王国のスタッフたちと課題をこなしつつ遊びながら、運動会とハロウィンをミックスさせた、素敵なイベントになりました!

西池袋園の開拓者・挑戦者チームの子どもたち。
西池袋園の探究者チームの子どもたち。
西池袋園の冒険者チームの子どもたち。

このようなご時世ですので、もうしばらく園としても色々なイベントを大々的に行うのは難しい状況が続くと思います。
しかし、子どもたちの育ちは日々進んでいくものですし、今この時しかない子どもたちの大切なタイミングを、私たちこどもの王国保育園としては逃すわけにはいきません。

非常に難しいご時世ではありますが、感染拡大には最大限に配慮と対策をしつつ、子どもたちに様々な育ちの機会を提供できるよう、これからも工夫を重ねて「世界一の保育園」を目指して頑張っていきたいと思います。

東日本橋園の冒険者チームの子どもたち。
東日本橋園の探究者チームの子どもたち。
東日本橋園の開拓者チームの子どもたち。

※写真を撮るときのみ全員で集まっておりますが、イベント自体は基本的にずっと屋外で行いました。また検温や消毒も徹底して行い、感染対策を万全にして開催をしました。

2020.10.13

10月・11月も子育て勉強会「こどもの王国サロン」を開催します!

毎度お馴染み、王国名物の子育て勉強会「こどもの王国サロン」を10月、11月も開催します。
今回のテーマは「イヤイヤ期」。子育ての中で、お悩みになられる方も多いのではないでしょうか。そんなイヤイヤ期の関わり方を、東日本橋園の保育士、横瀬聡美(さとみん)がそのヒントをお届け致します!

↓お申し込みはこちらの「お問い合わせフォーム」よりお願い致します↓
http://childkingdom.ed.jp/contact/

当園の保護者の方だけでなく、どなたでもご参加いただけます。
新型コロナウイルスの感染状況を鑑みまして、今回もzoomにて行います。料金も無料です。日本中どこからでも参加できますので、ぜひご参加下さい!
お申し込み、お待ちしております。

2020.9.30

秋の稲刈り体験会、大盛況でした!

秋の稲刈り体験会、大盛況でした!

去る9月27日(日)、こどもの王国保育園の一大イベント、秋の稲刈り体験会をこどもの王国ファームにて開催しました!天候が心配されましたが、前日までの雨も上がり、無事に開催することができました。本当に感謝です!

西池袋園の子どもたちと東日本橋園の子どもたち、さらには以前王国に通っていただいていた子どもたちも参加して下さり、総勢70名を超える子どもたちと保護者の皆さまにお越しいただきました。コロナウイルスの影響で、園からの送迎バスを出すこともできない状況だったのですが、こんなにたくさんの皆さまにお越しいただけたことは、本当に有り難いことですね!

王国ファームは、お米のみならずお野菜も完全無農薬で育てています。ここで採れたお米やお野菜は、保育園の給食にも使用されます。大切な子どもたちの口に入る食べ物ですから、「少しでも良いものを子どもたちに」の思いを胸に、一生懸命育てて参りました!

こどもの王国ファームの母屋は古民家なのです。まずは母屋の前で全員集合!
代表理事の1人であるパパリンこと坂本から、稲の縛り方の説明を受けます。
さぁ稲刈り開始です!保護者の皆さまも汗をかきながら、一生懸命稲を刈ってくれました!
子どもたちも頑張って手伝ってくれました💛
刈り取った稲は、オダと呼ばれる木の棒にかけていきます。
雑草取りも、お友達と一緒なら楽しい活動になります💛
ファームには色んな虫もいっぱい!稲刈りだけでなく、大人も子どもも大自然との触れ合いを楽しんでいました。
東日本橋園の園長、ともちゃん。子どもたちと一緒に、たくさん刈り取ってくれました!
お母さんに刈り取った稲を渡す子どもたち。本当に可愛いですね💛
初めて稲を触る子どもたちとっては、ただ触れるだけでも大冒険です!
農作業の後はみんなでお昼ごはん。近所の農家のおばあさんが、「子どもたちのために」と、
朝から作ってくれたのです。ありがとうございます!
ご飯の後は、じゃがいも掘り体験をしたり…
近くの川に冒険に行ったりと、自然を大満喫!
上から田んぼを眺めると、こんな感じです。だいぶ刈り取れてきました~!
最後はみんなで記念写真。最高の1日になりました!

こどもの王国保育園では、自然との触れ合いを非常に大切にしています。それは日々の保育でも同様です。池袋と日本橋という、都会のど真ん中にある保育園ですが、だからこそ「自然」を意識して日々の保育活動に励んでいます。

コンビニやスーパーに行けば、どんな食べ物でも手に入る時代になりました。それはそれで便利なことですが、大地からの恵みによって私たちは食べ物を得ていること、そして人間は自然によって生かされていることを忘れてはならないと私たちは考えています。それゆえに、こどもの王国保育園では「自然」を意識しての活動に力を入れています。

ファームでの活動は、在園児の方以外のお子様やご家族の方も参加可能です!これからもたくさんの活動を行って参りますので、ご興味のある方はいつでもこどもの王国保育園にご連絡下さい!